華公式ホームページリニューアルのお知らせ

より多くのお客様に知って頂き、ご利用頂き、より良い滞在経験となる為に、このたび、華(hana) Guesthouseの公式ホームページをリニューアル致しました。

主なコンテンツについて、ご紹介致します。

 

(1)多言語サイト

日本語を始め、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)にて掲載しております。

世界中の京都ファンにご利用頂きたいと強く願っております。最高のおもてなしサービスをお約束いたします。

 

(2)弊社の想いやサービス方針の記載

京都や旅行に対する思いや当社が大事にしている内容やサービスについてしっかり述べさせて頂きました。

ご一読頂ければ、より弊社のこと、華ゲストハウスのことについて理解を深めて頂きます。

 

(3)予約や決済機能の導入

本サイトから、予約やクレジットカードによる支払が完結できるようにシステム整備をいたしました。

 

(4)様々なアクティビティの導入

着物体験をはじめ、茶道や生け花、料理教室、朝ランニング京都(ハイキング)、お子様向けプログラムなど、数々のゲストアクティビティをご用意しました。

お客様のご滞在中のよき思い出となるよう、チーム一同お手伝いさせて頂きます。

 

(5)弊社から情報の発信

宿からのお知らせはもちろんのこと、新施設オープン情報やイベント情報、京都観光情報もしっかり発信させて頂きます。

 

(6)主流のSNSの登録や運営開始

FacebookやInstagram、Wechatなどと主流のSNSの登録及び運営開始し、お客様とのコミュケーションも図っていく所存です。

 

まだまだスタートラインに過ぎませんが、スタッフ一同、精一杯努力してまいります。

よろしくお願いいたします。

以上

新型コロナウィルスに関する弊社の対応


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

華(hana) Guesthouse(運営:株式会社 東成)では、新型コロナウイルス感染症への対策として、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご滞在頂けますよう、以下の取り組みをさせて頂いております。


(1) ゲストハウス関連の取り組み


チェックインのお手続きの簡素化

ご宿泊頂く施設にてチェックイン手続きをさせて頂きます。従来30~60分の説明や施設案内を最小限の10〜15分に変更して、対応させて頂きます。

お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフは、以下のように対応させて頂いております。

①出社前の体温チェック(37.3℃を超えないことが基準)
②マスクの着用
③フェイスガードの着用
④手袋の着用

ご宿泊されるお客様全員の非接触型体温計による体温測定を行ない、健康状態について確認し、チェック イン資料にご氏名、ご住所、体温を記載させて頂いております。

37.3℃を超えたお客様については、宿泊を辞退させて頂いております。

宿泊代については、全額返金とさせて頂きます。


ご滞在中の接触を最小限に

従来、連泊(3泊以上)される場合、中間清掃をおすすめさせていただておりますが、当面の間、必要のない接触を避けるべく、清掃は控えさせていただきます。

タオルや必要なアメニティーに関しましては、チェックイン時に最大3泊分までご用意致します。3泊以上の連泊をされる場合は、スタッフにより配達させて頂きます。


③チェックアウト後の徹底清掃(換気、消毒、除菌)

お客様がチェックアウトされた後、いつも以上に時間をかけて細部まで綺麗に清掃、アルコールによる拭き掃除で消毒、除菌し、室内の換気もしっかりさせて頂きます。


施設内にアルコール消毒液及びうがい液の増設

各宿泊施設に消毒液、うがい液を増設し、お客様がより安心にご利用できる環境整備に努めております。


定期消毒の強化

テーブルやドアノブ、扉、手すり等、お客様の触れる機会が多い箇所のアルコール消毒の実施を徹底しております。 


(2)弊社社内の取り組み


①出退勤時のマスク着用

弊社従業員の出退勤時のマスク着用を徹底しております。


②体調チェックの徹底、アルコール消毒液やうがい液の増設

体温の確認と手指の消毒、うがい液によるうがいを徹底しております。

37度以上の発熱や、体調が優れない従業員は、体調が回復するまでに休暇などで対応しております。回復後、2週間の観察期間を経てから、接客業務にあたらせて頂いております。


③不要不急の外出会合出席の自粛

従業員の不要不急の出張を禁止するとともに、海外渡航の禁止、不特定多数が集まる集会・イベントや職場単位での会食・会合への出席などを自粛するよう指導しております。


④時差出勤の実施

混雑時間帯を避けた通勤を実施し、感染予防を図っております。

※なお、上記については今後、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は、改めてご案内申し上げます。


お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年5月1日

株式会社 東成

総括本部