設計施工事業
サービス内容

設計施工事業では、弊社が施主様と設計施工会社の間に入り、施主様の代理として業務を遂行します。具体的なサービス内容については、以下の通りです。


契約前

STEP ①
施主様からご要望をヒアリングし、最適な設計会社に依頼します。必要に応じて、弊社から間取りや設備、建材などについて、アドバイスやご提案もさせて頂きます。

STEP ②
設計会社から設計提案を受け、施主様にご説明します。併せて、弊社からフィードバックもさせて頂きます。

 

契約開始

STEP ③
 設計会社との契約及び、弊社との設計施工の仲介契約を交わします。設計契約書の翻訳やご説明は弊社が担当致します。

STEP ④
さらに、設計プランをブラッシュアップし、設計会社から複数の施工会社に相見積もりを依頼します。その間、設計会社や弊社が、施工会社と施工仕様について、やり取りをし、施工会社から見積書が提示されます。見積書を精査して、施主様に翻訳内容を提示し、ご説明致します。

STEP ⑤
予算オーバー等の場合は、コストダウンの提案を行い、施工会社とやり取りをし、条件に合う請負先を選定します。選定にあたっては、予算、会社規模、実績、工期、仕事に対する熱意等、総合的に判断します。

STEP ⑥
毎月の定期報告(写真付)に加え、大きな通過点ごとに、建物の状況や施工内容について、ご報告致します。

 

竣工

STEP ⑦

工期終了後、引き渡しの立会代行や、瑕疵についての報告、施工会社への指摘や是正依頼を致します。その後、最終チェックを行い、施主様へご報告致します。

費用や詳細条件についてはご相談ください。